トピックス・ブログ

Topics / Blog

2018.04.30

40ランクル BJ44V その10 ブログ

こんにちは3WMのミスターTです。



 


中古車、中古パーツを海外現地法人の


ドバイ、チリ、ウガンダの3拠点で


販売してきた経験を活かし




海外ネットワークを活用し、日本と比べて


人件費が安い海外で旧車をレストアして


再輸入するプロジェクトを進行中です。


 


今回の車両は



昭和56年 トヨタ ランドクルーザー BJ44V




日本国内の業者さんと比べるとパーツの保管の


仕方に難点があるのは確かですが


 



国が違えばユーザーが求めるレベルも異なります。


 


 

海外で修理、レストアするメリットは


日本と比べてリーズナブルに大がかりな


修復作業ができるという点です。



細かい修正点は多いですが



仕上がっていく過程を見ていると


品質と価格のバランスが取れているように



感じます。



旧車のレストアを海外で行うプロジェクトを


開始して



外装、内装の修理は海外で行っても


選ぶ業者によりますが



クオリティは日本のユーザーにも


受け入れられるように感じます。



ランクルのような耐久性が高く


補修部品がそろいやすい車両も



海外でレストアするには適した


車種だと言えそうです。



 

カテゴリー: レストア

top top