トピックス・ブログ

Topics / Blog

2018.06.21

トヨタ AE95G カリブ 輸出 ブログ

こんにちは3WMのミスターTです。




中古車、中古自動車部品を海外現地法人の


ドバイ、チリ、ウガンダの3拠点で


販売してきた経験を活かし




海外ネットワークを活用し、日本と比べて


人件費が安い海外で旧車をレストアして


再輸入するプロジェクトを進行中です。



輸入時に関税がかからない フリーゾーン


があるUAEで旧車をレストア中ですが



イスラムの国はイードという祝日で


作業もスローペースです。



今日は、



「えっ!? こんな車が輸出されるの??」



という車両をご紹介します。



トヨタ AE95G スプリンターカリブ




 1988年から1995年まで販売されていた


アウトドアがよく似合う


SUVの先駆けの車ですね。




昭和の雰囲気が漂うデザインで、


今ならネオクラシックとも言えるような


武骨さがカッコいいですが、



その雰囲気に惹かれてかどうか


チリ支店からの引き合いが


ものすごく多い車両です。




オークション会場でも


見かけることが少なくなってきた


AE95Gカリブ



23年から30年も昔の車になるので


外装の色あせも酷い車両が多いです。




この年式の車はマニュアルが多いのも


海外でのウケがよい理由のひとつです。



4WDでMTのスプリンターカリブなら


悪路が多い海外の道路でも


パワフルに走ってくれそうです。



外装の色あせ、ダメージは


南米でも安く直せます。



3WMは全国の中古車オークションから


程度の良いスプリンターカリブを


買い集めています。



長年乗ったスプリンターカリブを


どうせなら解体するより


海外に出したいというオーナーさんは



3WMの清水までご連絡下さい。


携帯 08091193220


メール t-shimizu@3wm.co.jp



愛着のある車が海外で走っている姿を


想像するのはロマンがありますよね。


 

 

カテゴリー: 輸出

top top