トピックス・ブログ

Topics / Blog

2018.03.22

チリ向け中古車輸出 ブログ

こんにちは3WMのミスターTです。




中古車、中古パーツを海外現地法人の


ドバイ、チリ、ウガンダの3拠点で


販売してきた経験を活かし




海外ネットワークを活用し、日本と比べて


人件費が安い海外で旧車をレストアして


再輸入するプロジェクトを進行中です。



レストアプロジェクトは着々と進み


需要国への出荷も始まっています。




今日は私も現地に駐在経験がある


南米向けの中古車輸出に関して



どのような車両が輸出されているのか


をご紹介します。



AZR60 ノア


2001年から発売されている車種なので


15年落ち程度の車両も多いですが


まだまだ海外で活躍します。



このモデルより古いノアも需要あります。




SXM10/15 イプサム


1996年から2001年までの発売モデル


最近は走っている車を見かけなくなりましたが


チリ支店からのオーダーが多い車種です。




ファンカーゴも人気です。



デミオも輸出します。



愛着と思い入れがあるマイカーが


日本から遠く離れた海外で


走っていると思うと



ちょっとうれしいですよね。


 

 

カテゴリー: 輸出

top top