トピックス・ブログ

Topics / Blog

2018.02.15

クジラクラウン 2D レストア その4 ブログ

こんにちは3WMのミスターTです。



 


中古車、中古自動車部品を今までドバイ、


チリ、ウガンダの3拠点で販売してきました。




海外ネットワークを活かし、日本と比べて


人件費が安い海外で旧車をレストアして


再輸入するプロジェクトを進行中です。




日ごろの営業活動で海外へ輸出する為の


中古自動車部品の買付けを行っていると


自動車解体業者さんで思わぬお宝車両を


見つけることがあります。



昭和48年 MS70 トヨタ クラウン



今回は自動車解体業者さんから仕入させて


頂いた車のレストアを行います。



カギが紛失されておりエンジンスタートが


出来ない不動車状態でしたが、



輸出車両の整備を請け負う整備業者が多く


集まるドバイではハンドルチェンジ、


事故車の修復、エンジン載せ変えが日常的に


行われており、カギのトラブルは簡単に解決


できました。



エンジン自体に問題があった場合は、


同型エンジンに載せ変えすることを考えて


いましたが、エンジンを載せ変えする必要は


ないようです。



M型エンジンは日本の自動車解体業者さんで


見つけることは難しくなってきましたが、


 

世界中から中古エンジンが集まる中古パーツ


市場があるUAE(アラブ首長国連邦)では、



過去に輸入された中古エンジンの在庫量が多く、


 

M型のような古いエンジンも比較的簡単に


見つけることができます。



また、エンジンオーバーホールを格安で


請け負ってくれる業者さんもあるので、



内外装のレストアに加えてエンジンの


オーバーホールも今後はやってみたいと


思います。



 

カテゴリー: レストア

top top