委託販売サービス

シャルジャの中古パーツマーケットで各国のバイヤーに直接販売

シャルジャ市況に関して

売れ筋の商材は?何をどのように送ればいい?

物流費用に関して

委託販売コンテナ 結果と清算見本

手数料見本

支払方法

取引のフロー

メリット・デメリット

シャルジャの中古パーツマーケットで各国のバイヤーに直接販売

「少しでも高く売りたい、海外の相場を知りたい」とお考えの業者様に当社の海外支店での委託販売サービスの
ご利用をお勧めします。

ページトップへ↑

シャルジャ市況に関して

ドバイ支店

シャルジャには約600社以上の中古パーツ販売店があり、サウジアラビア、イラク、イエメン、エチオピア、ウガンダ、ケニア、コンゴ、ソマリア、ナイジェリアなど様々な国から多くのバイヤーが毎日中古パーツの買付けに訪れています。
到着した商品はコンテナオープンと同時にほとんどの商品が販売されていき、同じエンジン、ハーフカットなどでも状態が良いもの、希少価値が高いものは、バイヤー同士でセリを行い、高く販売されていきます。


ページトップへ↑

売れ筋の商材は?何をどのように送ればいいか?

毎月15-20本分のコンテナで運ばれる中古パーツ、中古車、トラックを販売することで蓄積された豊富な販売データがございます。
国内のオークションに車両を出品される際に相場を調べてから搬入されるように事前にお客様の在庫商品の販売予想をお調べしています。
予想売値と現地相場、市況の確認は3WMスタッフまで何なりとご質問下さい。

お電話でのお問合せ090-5114-9823担当:久世 メールでのお問合せ3wm_eigyou@3wm.co.jp

ページトップへ↑

物流費用に関して

委託販売をご希望の業者様にはシャルジャまでの輸送費用のご負担を頂いております。
輸出諸手続き、船運賃の交渉、コンテナ陸上輸送に関する手配に関しては弊社での手続きも可能です。
毎月、中古車、中古パーツの輸出で250本以上のコンテナを全国各地から手配しておりますのでスケールメリットを活かして
リーズナブルな輸送費用の手配が可能です。

メールでのお問合せ

ページトップへ↑

委託販売コンテナ 結果と清算見本

販売結果見本                清算見本

ページトップへ↑

手数料見本

手数料見本

ページトップへ↑

支払方法

コンテナバンニング終了後に現地予想売値に基づき受取予想額の50%を前払い金としてお支払い致します。
(前払い金をご希望の方は弊社にてBLをお預かりすることが前提となります)
残金は現地でコンテナオープン後、10営業日内に全商品を販売、清算し振り込み手配を行います。
送金はドル払いか円転のどちらかを選択頂けます。

ページトップへ↑

取引のフロー

01 委託販売契約


02 コンサルティング(過去の販売実績、相場、市況を見ながら委託販売コンテナの内容を相談します)


03 物流費用の見積もり


04 バンニング


05 前払い金の支払い 予想売値の50%


06 出港から約45日程で現地コンテナオープン


07 販売状況の報告


08 清算


09 売上から現地輸入費用、弊社コミッションを差し引きバランス分を送金


ページトップへ↑

メリット・デメリット

メリット

・現地相場で販売可能

・コンテナの中身を主体的に決定可能

・最低価格はスクラップ価格が下支え


デメリット

・為替、現地相場の変動(為替予約などである程度のヘッジは可能です)

・資金の回収サイクル

ページトップへ↑