チリ支店Chile

ドバイ支店の紹介はこちら

本社の紹介はこちら

ウガンダ支店の紹介はこちら

チリ支店からのビジネス提案

2つの顔を持つシャルジャ

パーツの需要について

チリの基本情報

「イキケ」を中心に南米〜中南米地区をマーケティング!!

チリ担当艸加

Hola! Como esta?
入社当初からチリ支店の立ち上げ・運営に携わってきましたチリ駐在員の艸加です。
設立以来、現地に根ざした営業をモットーに仕入れから販売までの全てを日本人の手で行ってきたことにより、それまで外国人バイヤーの独壇場だったチリのマーケットの中で確固たる地位とノウハウを構築致しました。
アクセス方法はこちら

南米のマーケットに興味はあるけど・・・。

南米は、スペイン語のマーケットのため、バイヤーとのコミュニケーションが難しいのです。

南米のマーケットに興味はあるけど・・・。

ページトップへ↑

3WMでは、供給元のニーズに合わせたビジネスの提案が可能です。

中古車を南米に送りたい方や、南米の顧客をお探しの業者様は、ご連絡ください。RORO船なら1台からでも手配可能です。

コンテナにてパーツ、エンジンを輸出できる業者様には、毎月オーダーリストを送らせて頂いています。

コンテナ手配、輸出の諸手続きは3WMで対応可能です。詳しくは一度お問合せください。

ページトップへ↑

パーツ市場について

3WMチリ支店では、現地に根付いた地道なマーケティングにより、需要のある商材をリスト化し、日本各地の業者様から多くのパーツを輸入しています。
大きな特徴は、何といっても「現地に3WMの日本人スタッフが常駐している点。」チリ支店には、多くのバイヤーが南米各国から噂を聞きつけ商談に訪れています。
チリのみならずボリビア、ペルーのバイヤーにも信頼性と独自のクオリティコントロールにより輸入される商材には、かなりの定評があります。

ページトップへ↑

チリの中古市場について

イキケにはドバイのDUCAMZと同様フリーゾーンがあります。 チリは、日本の「中古車輸出の仕向け地別ランキング」でも常に上位を維持している国で、日本から数多くの中古車や中古パーツが輸出されています。現地では、中古車・中古パーツを扱う業者が約150社程存在しています。 パーツの市場規模は、シャルジャに比べ小さいものの、比較的ペルー人・パキスタン人業者が多いのが特徴です。 日本から仕入れた商材を一度イキケで降ろし、「チリ国内で売れるモノ」と「再輸出用」に分け、ボリビア、パラグアイ、ペルーなどに再輸出を行っています。

ページトップへ↑

チリの基本情報

イキケでパーツの商売をしている大規模業者はもともと、エクアドルで商売をしていた華僑と言われています。市況の変化とともにイキケに移り住むようになり、現在のような中古パーツ市場を形成してきました。そのため、現在も規模の大きなパーツ業者は華僑系の会社であることが多いんです。

ページトップへ↑

メールでのお問合せ

ページトップへ↑